スタッフ紹介

設計コーディネーター:吉岡 亮

設計コーディネーター:吉岡 亮

子供のころは、美術と理科が好きで夏休みの工作などは楽しんでやっていました。
将来は建築か工業デザインなどの仕事がしたいと思っていました。
その後、美術系と理工系と迷いましたが、物理が得意だったので工学部に進み機械設計について学ぶことにしました。
社会人になってからは、自然と好きな仕事に就くことができ、科学館の展示物や事務機などの量産機開発も手がけました。
今考えると得意な分野で仕事ができ、半分くらいは子供のころの夢が叶ったかな?と感謝しています。
これからもお客様に喜んでもらえるようなモノづくりをしていきたいと思います!!

職務経歴

1998年 :新潟県立自然科学館「新エネルギーコーナー」設計
:伊根町浦島太郎発見館「展示工事」設計
:国立科学博物館「たんけん館」設計 
1999年 :九州電力エネルギー館「展示装置工事」設計
:大阪市立科学館3F/4F展示改装「装置工事」設計
:佐賀県立宇宙館「展示装置工事」設計
:福井県立児童科学館「展示装置工事」設計 
2000年 :山形産業科学館「展示装置工事」設計
:新潟県立自然科学館楽しい実験室「展示工事」設計
2001年 :大洗わくわく科学館「展示工事」設計
:長崎二番蔵「展示工事」設計
2002年 :日本科学未来館二期「展示装置工事」設計
:出雲科学館「展示装置工事」設計
:三和町リハビリ遊具工事 設計
:富士ハウス住宅科学館「展示工事」設計
2003年

:メール検査・区分け装置 設計
:連続帳票印刷・折り畳み装置 設計
:インクジェット印刷連動・ラミネート・リング製本装置 設計

2004年

:ラミネート・リング製本装置 設計
:プラスチックカード・エンボス文字OCR装置 設計
:OCR検証装置 設計

2005年 :カードパンチ装置 設計
:偽造防止ホログラム転写装置 設計
:封筒封緘検査装置 設計
2006年 :オートラミネータ(国内向け) 企画・開発
:オートラミネータ(欧州向け、米国向け) 企画・開発
2007年 :化粧裁断付き片面ラミネータ(PP加工機) 企画・開発
:片面ラミネータ(日本、欧州、米国向け) 企画・開発
2008年 :片面ラミネータ(中国、台湾向け) 企画・開発
:内部加熱式オートラミネータ 企画・開発
2009年 :両面・片面兼用ラミネータ 企画・開発
:封書検査装置 設計
2010年 :中型片面オートラミネータ(日、欧、米、中国向け)企画・開発
:卓上片面ラミネーター(日本、欧州、米国向け) 企画・開発
2011年 :アルバム製本機 設計
:計数カウント・OCR装置 設計
2012年 :ランダムフィーダー装置 設計
:フォーム断裁機(連続帳票断裁機)
:メールシーラー(圧着ハガキ、封筒作成機)